--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017-01-13

もうすぐ終売の予定です!!

残念なお知らせです。

若狭を代表する酒蔵のわかさ富士様が、
今月末をもって廃業されるとのことです。
member036_disp.jpg

昨年夏ごろから複数のルートで噂は聞いていたんですが、
どうやら現実になるようです。
これで嶺南の酒蔵は4蔵→3蔵とますます少なくなってしまいます。
北陸新幹線の敦賀以西のルートも公表され、小浜に新幹線が通るという
嬉しいニュースがあった矢先の悲しいニュースに店長も残念でなりません。

ただしわかさ富士の伝統が完全になくなる訳ではなく、一部の銘柄は・・・
すみません、この先はまだ完全に決まっていないのでオフレコでした。
詳細が分かり次第、またお知らせしたいと思います。

わかさ富士のお酒が飲めるのもあと僅かなので、お早めにどうぞ!







福井の地酒が集う 九頭龍・地酒百蔵


↓↓応援のクリック、お願いします☆
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 福井県情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 日本酒
genre : グルメ

2016-12-29

今年はお酒の年!

明けましておめでとうございます

本年もご愛顧のほどよろしくお願いします

今年は酉年
大空を翔る鳥のように、大きく飛翔する年にしたいですね。

ところでこのという字、由来をご存じでしょうか?
kanji-sake.gif
古代中国の酒などを発酵させた瓶を表す象形文字で、酒壷を意味します。
部首としては”ひよみのとり””さけのとり”などと呼ばれ、
お酒に関する漢字によく使われていますね。

日本酩酊etc

そこで酉年の今年は、お酒の年にしましょう!

美味しい福井の地酒を飲んで、ケッコー、ケッコー、コケコッコー
でもあんまり飲み過ぎて、千鳥足にならないように・・・(笑)


福井の地酒が集う 九頭龍・地酒百蔵


↓↓応援のクリック、お願いします☆
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 福井県情報へ
にほんブログ村

theme : 日本酒
genre : グルメ

2016-12-18

28BY新酒続々入荷中! 越の鷹しぼりたて

先日伊藤酒造様が来られて、出来上がったばかりの新酒の見本をいただきました。

越の鷹 しぼりたて
015009c.jpg

福井県産の新米で醸した新酒。
滓を残したままの活性にごり酒で、微炭酸の刺激がたまらないフレッシュなお酒。

精米歩合70%と荒削りのため、スッキリした中にもしっかり味のあるお酒に仕上がっています。
アルコール度数も19度と高いため、オンザロックで飲むのもおススメです。

限定2000本のみなのでお早目に!
015009b.jpg





福井の地酒が集う 九頭龍・地酒百蔵


↓↓応援のクリック、お願いします☆
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 福井県情報へ
にほんブログ村

theme : 日本酒
genre : グルメ

2016-12-16

28BY新酒続々入荷中! 華燭しぼりたて本醸造生酒

今年も新米新酒の季節がやってきました!

早い蔵では10月下旬頃から蔵出ししていますが、大部分の蔵ではこれから蔵出しを迎えます。

今回ご案内するのはこのお酒。

華燭 しぼりたて本醸造生酒
030003a.jpg

その年に収穫した福井県産の新米を、11月はじめに仕込んだ蔵仕事始めの酒です。
瓶内熟成のためを残し、うすにごりで出荷する甘口の生酒です
味の濃い料理に合いますが、チョコレートやレーズンなどと相性抜群です。

日本酒度的には甘口ですが、アルコール度数が高いため、意外とスッキリとした味わいです。
先週入荷したんですが予想以上に人気で、初回入荷分は全て完売
慌てて追加注文したほどです。

店頭では試飲もできます。



お試しサイズの300mlもございます。



福井の地酒が集う 九頭龍・地酒百蔵


↓↓応援のクリック、お願いします☆
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 福井県情報へ
にほんブログ村

theme : 日本酒
genre : グルメ

2016-12-15

北の庄久寿龍純米吟醸 入荷しました。

しばらくブログをほったらかしにしてしまい、申し訳ありませんでしたm‐ ‐m

心を入れ替えて更新していきます(笑)

新商品のご案内です。

北の庄 久寿龍純米吟醸
008007b.jpg
久寿龍と書いて”くずりゅう”と読み、寿が久しく続く願いを込めて命名されたそうです。

幻の酒米と呼ばれる九頭龍米
かつて奥越で栽培されていましたが、晩成品種や寒暖の差が激しい場所を好むなど
栽培条件が難しく、いつしか他の酒米にとって代わられ、
2003年を最後に栽培が途絶えてしまいました。
近年パイプラインで奥越の冷たい水が、直接坂井平野に届くようになったことで、
有志の方の手で復活されました。

その復活した九頭竜米を小仕込みで仕込んだ淡麗辛口の純米吟醸で、
福井県産米を使用し福井県独自の酵母を使い、九頭竜川の水で出来たお酒です。
スッキリ辛口の切れの良い喉こしをお楽しみいただけます。

008007a.jpg

当店と同じ名前のこのお酒、是非おススメです!




福井の地酒が集う 九頭龍・地酒百蔵


↓↓応援のクリック、お願いします☆
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 福井県情報へ
にほんブログ村

theme : 日本酒
genre : グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。